FC2ブログ

松村金銀店 松村社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬稲子さんの講演

2日金曜日の交詢社の講演会の講師は、女優の有馬稲子さん。

有名人なので早くいかないと一杯になってしまうかなと思ったのだが

先日の中国問題の石平氏よりも出足は悪かった。



話はとても面白かった。たとえば

昔、宝塚に居たときに「具美人」という劇に出たときに

初めて生きている馬が宝塚に出ると言うことで話題になったのは良いが

馬が緊張して毎日舞台でおしっこをするそうで

その直後にその場所に飛んでいって踊りを踊る役だったので超大変だった

とか。

いつもの日本の将来とか経済の話などとはがらりと違う楽しい話であった。



有馬稲子といえば、当時人気絶頂の中村錦之介と結婚したのだが

住んだ京都の家が土地900坪、家が150坪の大豪邸で

深さ4mのプールもあったのだが、怖くて泳げなかったそうな。

また鍛錬のための体育館もあったとか。

しかし結婚して2年で、法人税だかの滞納のために売却

その2年後に植えたバラがどうなったか見に行ったらすごく見事になっていて感激

したそうなのだが、ということは

その大豪邸をそのまま買い取る事が出来る人がいたということで

そちらの方がびっくりした。


そのあといくつか教訓めいたことを言ったのだが

謝辞に立った理事長が

「思い出は心の中だけに、という言葉が心に残りました。

放っておくと私の家はゴミ屋敷になりそうで」

と言ったのに対し、私が一番心に響いたのは

「いい年して魔がさすということがあります。孫みたいな子と付き合わないように」

と言う言葉であった。



人の感じ方は様々である。(笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。