松村金銀店 松村社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身延山のしだれ桜

4月7日(土)身延山にしだれ桜を見に行ってきた。

早々とこの日のバスツアーに申し込んでいたのだが今年は桜の開花が遅く

もしかしたら全く咲いていないのではないか、と冷や冷やさせた

しかし東京でも週初め頃から咲き始め(開花宣言は前週末だが)

何とか間に合いそうだとほっと一安心という感じで出かけた。

そうしたら、まさに満開で、この上ない日取りとなった。

身延山には樹齢400年のしだれ桜が2本ある。

1本は祖師堂前の桜

minobu1

一番大きくて有名な桜だ。そしてもう1本は客殿前の桜である。

minobu2

満開だと思ったのだが、翌日のホームページによると、

祖師堂前の桜は6分、客殿前の桜は4分咲きとのことだった。

それでもすごい。

身延山の凄いところは、その樹齢400年の桜以外にも

町中にも

minobu4

山中にも

minobu3

綺麗なしだれ桜がいっぱい、ということだ。

しだれ桜がこんなにも集まっている場所は、ちょっとない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。