FC2ブログ

松村金銀店 松村社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円安の兆候


ある経済評論家の講演を聞いたので、それを自分流にまとめてみた。

現在の為替相場はこんな感じである。

現在

これが阪神大震災の時と極似している。

阪神前

猛烈な円高の流れの時に2つの大震災が起こったのは単なる偶然だが

地震後の復興に伴う為替の動きというのは大いに参考になる。

2つのグラフを見比べるとどちらも地震の4ヶ月後に最安値を付けている。

これは地震と無縁ではない。

そしてこのあとどうなったかというと

阪神後

79.70円の安値からV字回復して、147.63円まで戻している。

下げの84%を戻している。

そして、現在も猛烈な円安に動く兆候があるそうだ。

年末までに90円、100円は行くだろうとのことだが、

阪神の時と同じように戻ると、2014年には117円位まで上がることになる。

今、ドル預金を76万円しておけば、年末には100万、2年後には117万になる

という計算だが、果たしてどうだろうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。