松村金銀店 松村社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史的な日

連休明けの9月26日は、金相場は前日比300円も下がったばかりでなく

日中も下がり続けた。

230926

図はドルベースであるが、9時をピークに一直線に下がり始め15:30過ぎに底となった。

上値が1664ドル、底値が1533ドル位だから、日本円にして320円位の下げで

前日から比べると620円もの下げだ。

そして夜間は250円位ももどした。

こんな事はかつてないことだ。

それにしても思うのは、日本の祝日をねらってこういう大きな変動が起きる。

9/23しかり、その前の9/19しかり、そして5月の連休しかりである。

これは決して偶然ではないだろう。

祝日のあり方を考えないと国際競争において行かれそうだ。


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。