松村金銀店 松村社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく放映


あの3月11日の夜。実は見たいテレビがあり、予約しておいた。

所属するかつしか異業種交流会の毎年の定例行事で

寅さん映画のロケ地を訪問しているが

3年前に行った五島列島が舞台で松平健、堀北真希主演の「故郷」というドラマだ。

ところが、大震災のために流れて、その後どうなったかと思ったら

ようやく7月5日にオンエアされた。

今週からサマータイムを開始して朝が早いので遅い番組は見れない。

ビデオに取っておいたのを昨日見た。

出来映えは・・・

面白いことは面白いのだが

いまいち、というところかな。

さだまさしの「案山子」がテーマソングになっているのだが

そもそもその発想に無理がある、と前々から思っていた。

「案山子」に出てくる主人公は明らかに男の子だと思うし

昔この歌を聴いていた世代の人間にはそれがわかるのだが

今の若いディレクターにはそれがわからないのだろう。

それに歌詞には雪景色が登場するから北国の歌だろう。



などなどで、果たしてどうなのかと思っていたが

「やっぱり変だった」というのが率直な感想である。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。