松村金銀店 松村社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地金商のスト

と言っても日本の話ではない。

インドでは、このほど金と銀の輸入関税が2倍に引き上げられたが

これに抗議して今、インドの地金商約30万軒の9割がストに突入しているそうだ。

店のシャッターが閉じられているとのこと。

インドはご存じの通り金と銀の大口の消費国であるが

この関税引き上げで需要減 → 相場下落

と見る向きと

密輸が増えるだけだから需要は変わらない

と見る向きがあったが

やはり結構経済に深刻な影を落としているようだ。



それにしても30万軒という数字がすごい。

日本の宝飾店は(ちょっと古いが)平成6年の調査で20906軒

それに対してコンビニは22年12月現在で44403軒

もっと多いのが歯科医院で21年12月現在で68155軒

30万軒という数字はそれをはるかに上回る。


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。