松村金銀店 松村社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神田織音真打披露


かねてから親交のある講釈師の神田織音さんの真打披露パーティーが開かれた。

それはいいのだが、何しろ大地震の翌日。

交通機関も十分に動いていないと有って、空席が目立った。

織音真打

開催すべきかどうか本人が一番気をもんだと思うが

中止と言っても連絡の手段が無いので、ここは思い切って開催となった。

それでも半分くらいの人達が集まり、本人は大感激であった。



さて

数えたところ席は400位。

引き出物はすでに用意されているし、

料理も全部はキャンセル出来ないだろうから大変な出費。

ご祝儀でまかなうはずが半分くらいしか来ていないのだから

ざっと見積もっても200万~400万の赤字である。

大赤字からの真打ちスタートという大変な事態となった。



そこで、

「うちのテーブルだけでも追加のご祝儀を集めて渡そう」と私が提案したところ

隣の席にいた頭のはげたおじさんが

「何て、人の痛みのわかる社長さんなんだ」と涙を流していた。

「やはり大勢の人を使っているからなんだな」とおっしゃっていた。



ということで、わずかではあるが、集めて赤字の足しにしてもらった。

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。