松村金銀店 松村社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信金の新年会へ

昨日は、某信用金庫の新年会に呼ばれて、東京ドームホテルに行ってきた。

約600名が集まって、大変盛大。

信金新年会

そこで冒頭に理事長がお話されたのが、「六次の隔たり」という話。

六次の隔たり

アメリカのスタンフォード大学で無作為の160名に手紙を出し

ボストンに住む実在の人物の写真を入れて

この人物を知っている人は連絡してください。

知らない人は知っていそうな人に転送してください。

とお願いしたところ、42名から回答があったそうで。

その人にたどり着くまでの工程が平均して6回だったそうだ。

44人の人に同様な依頼をして、その人が44人に連絡することを繰り返すと

6回目には44の6乗で72億56百万人になり、全世界の人口になる。

20人で同様のことをすると

6回目には20の6乗で1億28百万円で、ほぼ日本の人口となる

のだそうである。なるほど。


人のつながりというのは凄い物である。

スポンサーサイト

我孫子ゴルフ倶楽部


名門我孫子ゴルフ倶楽部は今年1月から10月まで休業し、

従来の2グリーンから1グリーンへの改装

および設計の変更の工事を行った。

そして10月30日から新装オープンしたが

昨日幸運にもそこでプレーする機会に恵まれた。

理事長の話によると、

人工的に見える砲台グリーンは自然に見えるように改良

また、上級者には難しく、初心者には楽しめる様なレイアウトに変更した

とのことであった。

グリーン上はかなり波打った形状に変更されており

17番ホールは、フェアウェイのど真ん中にバンカーを新設

260ヤード飛ぶ人はつかまるようになっていた。(私は関係ない)

パーティーでは倶楽部側からワインが提供され(たぶん)

勘定を払ったら、13000円と格安だった。

これは、休業中プレイさせてもらった他の倶楽部の会員に対する特典だったようで

他の人は24000円位取られていた。



とにかく、人よりも早くプレイ出来て、楽しかった。

同じ釜のメシ


昨日は、昔勤めていた会社の同じ寮に在籍した人達が集まる会に行った。

同窓会とも同期会とも違う、要するに同じ釜のメシを喰った仲間の会である。

六本木クラブ

入社した時は日本鉱業という名前だったが、その後合併を繰り返して

現在はJX日鉱日石金属という。

参加者はほとんどが大先輩なのだが

たまたま一年先輩が来られており、久々にお会いすることが出来た。

彼は現在その会社の社長を務めている。出世頭というわけだ。

我々の時は同期が80人位いたが

社長が交代するのは3年に一度くらい

ということは社長になれるのは240人くらいに一人、ということになる。

まわりは優秀な人ばかりであったが

その人は昔から人望があり、傑出していた。

6月に社長に就任されたそうだが、順当な人選だと言えるだろう。

祥子15周年リサイタル


葛飾在住の歌手で

異業種交流会でお世話になっている祥子さんの15周年リサイタルが

9月26日に亀有リリオホールであった。

我々異業種交流会の面々が、2階席を2列分陣取った。

001

ほぼ満席で、なかなか見事な物だった。

私が感心したのはこちらのゲスト

002

プロのハーモニカ奏者なのだが

吉田拓郎が吹いている様なのとは全く音が違った。(笑)

ゲストも多彩で、こちらは誰かというと

003

元関脇の「タカノワカ」と紹介されたのだが

「貴の若、そんなのいたっけ」と思ったら、「そうか、隆乃若か」と納得

今はタレントになっているそうな。

そう言えば祥子さんは鳴戸部屋に出入りしていると言っていたっけ。

そして、プログラムにないスペシャルゲストがこの人

004

歌手の渥美二郎さん。

ヒット曲「夢追い酒」をデュエットした。



さすがに15周年、力の入ったすばらしいステージだった。


Joel Robuchon 本日の料理


Joel Robuchon 本日のメニューは次の通り

114

まずはメニュー、この様に置いてある。(笑)

115

そして料理長からの料理説明。前回とは違う人だ。

最初の料理は特性のキャビア。

01

116

味を損なわないように貝で出来たスプーン。

119

中は料理になっている。

02

122

そして、パンはこの中から選ぶ。

123

03

124

04

126

このお皿は前回も出たのを覚えている。

そして何と、コースのワインの他に浅野会長がぜひ飲んで欲しいと出してくれたのが

127

2004年のムートン(赤ワイン)。皆が驚いていた。

そしてデザートは

05

128

06

132

そしてコーヒーの器がまた面白かった。

131

皿に深い穴が開いており、ストンと入る様になっている。



いやー、素晴らしい料理でありました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。