松村金銀店 松村社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲府で内覧会を開催

日時:3月14日(火) 13時~19時
    3月15日(水) 10時~16時
場所:ウェルシティ甲府
(山梨厚生年金会館)の3階扇の間にて実演、実際に自分でクレイツールスを操作して感覚を確かめて頂きました。

2034


まもなくリリースするオックスペッカーの新バージョンのデモも行いました。
2037


<同時開催>
モデリングR社、(有)シノダ

METAZAの展示
2035


Jewela等の機械展示

2036

スポンサーサイト

文化組合でクレイツールスの講習会

 いよいよクレイツールスが始動を始めました。今までは当社社内での習熟期間でありましたが、ようやく外部への販売が出来る状態になりました。その第1弾として、9月28日に東京の日本貴金属文化工芸協同組合で、はじめてのクレイツールスの講習会を開催しました。
 最初に感じたのは、「何の講習」と聞かれて、一言で答えにくいと言うこと。パソコンの中でジュエリーを作る機械だ、と言っても、
「CADなの」「いいえ」
「光造形」「いいえ」
今のところクレイツールスとしか答えようがないのです。クレイツールスで出来ることは主に4つです。①リューターの様に立体を削る。②ワックスペンと同じように立体を盛り上げる。③ピンセットの様に立体を引っ張る。④現実にはあり得ない内部からの加工。という4種類です。
いずれもライノの様なCADでは大変苦手としていた物でした。 
 と説明してもなかなか理解できる物ではありません。実際にさわって体験しなければわかりませんが、残念ながら機械が2台しかなく、テーブルを2つの島にして、2グループに分かれて体験してもらいました。
文化講習

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。