松村金銀店 松村社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年の日本経済


最近、こちらの本を読んだ。

hon

なかなか面白かった。

何が一番良いかというと、新しいこと。

6月半ば頃までの経済情勢の変化を盛り込んで書いてある。

5月の連休の時に銀相場が暴落した。その背景についても書いてある。

そして8月のこの連休に金相場が暴落しようとしている。(私だけの意見か?)

どちらも、日本の休日に合わせて仕掛けられている。これは単なる偶然だろうか。

至極当然のことで、参加者が少なければ市場を操作しやすい。

日本というのは、それだけ大した物なのだな、と感じた。




さて、この本の出版社は幻冬舎

同じ著者が昨年、「2011年日本経済は大崩壊する」という本を出しているが

その出版社はダイヤモンド社。

幻冬舎はベストセラーを作るのがうまいと言われているが、

その片鱗をかいま見た気がする。







スポンサーサイト

最近買った本

今年の寅さん分科会の旅行は6月17日で、目的地は福井だった。

まず羽田から小松空港に向かうが、時間が早すぎたので本屋に立ち寄った

そしたら、面白そうな本がいくつか目に付いたのだが

これから旅行に行くのにそんなに買えないな

と思いながらも、唯一購入したのがこの本だった。

ゴルフの本

プロゴルファーではなく、学者が研究したということで面白いと思った。

読んで見たら大変わかりやすくゴルフ理論を解説していた。たとえば

1

上の様な模式図で考えると、

多くの初心者は、「ボールから目を離すな」とか「頭を動かすな」と言われているが

ボールから目を離さないようにすると胸を中心とした回転運動になるので

2
この様な軌道になる。

頭を動かさないようにすると、頭を中心とした回転運動になるので

3
この様な軌道になるが、背骨を中心にした回転運動にすると

4
この様に大きくクラブを振ることが出来る。

腕とクラブの長さを仮に150cm、胸の厚さを20cmとすると

胸を中心にした振りでは150ヤードしか飛ばないのが

背骨を中心にした振りに直せば170ヤード飛ぶという計算になる。とのこと


わかりやす~い!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。